TOPICS

トピックス・法律情報

「金融法務事情」1898号(2010.5.25)に長谷川弁護士と渡邉弁護士の論文(共著)が掲載されました。

『金融法務事情』1898号(2010年5月25日号)に長谷川宅司弁護士と渡邉雅之弁護士の論文(共著)、「団体年金保険と介入権」が掲載されました。

「ザ・ローヤーズ」4月号に渡邉弁護士の論文が掲載されました。

「ザ・ローヤーズ」4月号に渡邉雅之弁護士の以下の論文が掲載されました。
『平成22年以降に改正・施行または、今後施行予定の金融規制に関する法制度の改正と実務上の影響』

「銀行法務21」715号(2010年4月号)に渡邉雅之弁護士の論文が掲載されました

『銀行法務21』715号(2010年4月号)に渡邉雅之弁護士の論文、「銀行のグループ会社の議決権保有・業務範囲規制」が掲載されました。

「NBL」924号(2010年3月1日号)に長谷川弁護士が執筆に参加した論文が掲載されました

『NBL』924号(2010年3月1日号)の54頁に、長谷川宅司弁護士が執筆に参加した、「(主として会社更生手続における)事業の分離と事業再生の迅速化」(事業再生迅速化研究会報告4・完)が掲載されました。

「NBL」923号(2010年2月15日号)に黒田弁護士・豊田弁護士が執筆に参加した論文が掲載されました

『NBL』923号(2010年2月15日号)の14頁に、黒田清行弁護士と豊田孝二弁護士が執筆に参加した、「商取引債権の保護と事業再生の迅速化−保護基準定立の試みと各手続の活用」(事業再生迅速化研究会報告3)が掲載されました。

「NBL」922号(2010年2月1日号)に加藤弁護士・小松弁護士が執筆に参加した論文が掲載されました

『NBL』922号(2010年2月1日号)の56頁に、加藤文人弁護士と小松明広弁護士が執筆に参加した、「プレパッケージ型民事再生をめぐる問題点とその解決のための方策」(事業再生迅速化研究会報告2)が掲載されました。

ACCESS 所在地
弁護士法人 三宅法律事務所  MIYAKE & PARTNERS

大阪事務所 OSAKA OFFICE

〒541-0042
大阪市中央区今橋3丁目3番13号
ニッセイ淀屋橋イースト16階
FAX
06-6202-5089

東京事務所 TOKYO OFFICE

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目7番1号
有楽町電気ビルヂング北館9階
FAX
03-5288-1025