TOPICS

トピックス・法律情報

渡邉雅之弁護士が執筆した『マネロン対策で欠かせない!営業店で取り組む継続的顧客管理 顧客への質問票の内容』が近代セールス2024年3月1日号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『マネロン対策で欠かせない!営業店で取り組む継続的顧客管理 顧客への質問票の内容』が近代セールス2024年3月1日号に掲載されました。

越田晃基弁護士が執筆した『集中連載 金融機関のデータガバナンス体制のポイント②有事対応~漏えい等事案の発生を念頭に』が銀行法務21 No.908/2024年2月号に掲載されました。

越田晃基弁護士が執筆した『集中連載 金融機関のデータガバナンス体制のポイント②有事対応~漏えい等事案の発生を念頭に』が銀行法務21 No.908/2024年2月号に掲載されました。

https://www.khk.co.jp/book/mag_detail.php?pid=53369

渡邉雅之弁護士、越田晃基弁護士、岩田憲二郎弁護士が執筆した『生成AIを巡る法的規制動向』が銀行実務2024年2月号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士、越田晃基弁護士、岩田憲二郎弁護士が執筆した『生成AIを巡る法的規制動向』が銀行実務2024年2月号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『「九州・長崎特定複合観光施設区域整備計画」の審査結果の分析(2)』が商事法務ポータルに掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『「九州・長崎特定複合観光施設区域整備計画」の審査結果の分析(2)』が商事法務ポータルに掲載されました。

http://bc.shojihomu.jp/c/bZrpacsBuXumsmbG

渡邉雅之弁護士が執筆した『マネロン対策で欠かせない!営業店で取り組む継続的顧客管理 アンケートに応じない顧客への対応』が近代セールス2024年2月1日号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『マネロン対策で欠かせない!営業店で取り組む継続的顧客管理 アンケートに応じない顧客への対応』が近代セールス2024年2月1日号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『「九州・長崎特定複合観光施設区域整備計画」の審査結果の分析(1)』が商事法務ポータルに掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『「九州・長崎特定複合観光施設区域整備計画」の審査結果の分析(1)』が商事法務ポータルに掲載されました。

https://portal.shojihomu.jp/archives/65586

渡邉雅之弁護士が執筆した『社内の名刺データ管理と法的リスクマネジメント』がビジネスガイド 2024年2月号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『社内の名刺データ管理と法的リスクマネジメント』がビジネスガイド 2024年2月号に掲載されました。

銀行実務(銀行研修社)2024年1月1日号に渡邉雅之弁護士が執筆した『外為法令等遵守の新ガイドラインが要請する態勢整備』が掲載されました。

銀行実務(銀行研修社)2024年1月1日号に渡邉雅之弁護士が執筆した『外為法令等遵守の新ガイドラインが要請する態勢整備』が掲載されました。

近代セールス(近代セールス社)2024年1月1日号に渡邉雅之弁護士の執筆した『マネロン対策で欠かせない!営業店で取り組む継続的顧客管理 金融機関に求められる規定と手順書』が掲載されました。

近代セールス(近代セールス社)2024年1月1日号に渡邉雅之弁護士の執筆した『マネロン対策で欠かせない!営業店で取り組む継続的顧客管理 金融機関に求められる規定と手順書』が掲載されました。

越田晃基弁護士が執筆した『集中連載 金融機関のデータガバナンス体制のポイント①安全管理措置と監督義務』が銀行法務21 No.907/2024年1月号に掲載されました。

越田晃基弁護士が執筆した『集中連載 金融機関のデータガバナンス体制のポイント①安全管理措置と監督義務』が銀行法務21 No.907/2024年1月号に掲載されました。

https://www.khk.co.jp/book/mag_detail.php?pid=53392

ACCESS 所在地
弁護士法人 三宅法律事務所  MIYAKE & PARTNERS

大阪事務所 OSAKA OFFICE

〒541-0042
大阪市中央区今橋3丁目3番13号
ニッセイ淀屋橋イースト16階
FAX
06-6202-5089

東京事務所 TOKYO OFFICE

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目7番1号
有楽町電気ビルヂング北館9階
FAX
03-5288-1025