TOPICS

トピックス・法律情報

TCFDにおけるシナリオ分析

2021/11/30

(執筆者 弁護士・経営法曹会議幹事 黒田清行)

2021年6月11日コーポレートガバンス・コード改訂により、開示すべき原則が拡大し、
とりわけサステナビリティーへの取り組みに関する補充原則3-1�Bプライム市場上場
会社向の「TCFDまたはそれと同等の枠組みに基づく開示の質と量の充実を進めるべき
である」について、コンプライorエクスプレインの判断に悩まれている実務担当者も
少なくないのではないかと思います。
本稿では、TCFDの中核的要素「戦略」のシナリオ分析について解説させていただきます。

ACCESS 所在地
弁護士法人 三宅法律事務所  MIYAKE & PARTNERS

大阪事務所 OSAKA OFFICE

〒541-0042
大阪市中央区今橋3丁目3番13号
ニッセイ淀屋橋イースト16階
FAX
06-6202-5089

東京事務所 TOKYO OFFICE

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目7番1号
有楽町電気ビルヂング北館9階
FAX
03-5288-1025