トピックス

2019.10.18
講演/セミナー

11月28日(木)に、当事務所共催で『IR(カジノを含む統合型リゾート)セミナー ~特定複合観光施設区域の整備のための基本的な方針(案)の公表を受けて~』と題する講演を行います。【中止します。】

≪IR(カジノを含む統合型リゾート)セミナー≫
 ~特定複合観光施設区域の整備のための基本的な方針(案)の公表を受けて~
都合により中止いたします。
 
日  時 : 2019年11月28日(木) 午後1時30分~午後5時30分(午後1時より受付開始)
場  所 : 株式会社エス・ピー・ネットワーク 会議室
      (杉並区上荻1-2-1 Daiwa荻窪タワー16F)
募集定員 :30名様程度
参 加 料 : 無料
主  催 : 弁護士法人三宅法律事務所
株式会社エス・ピー・ネットワーク
講  師 : 芳賀恒人(株式会社エス・ピー・ネットワーク 取締役副社長)
渡邉雅之(弁護士法人三宅法律事務所 パートナー弁護士)
申込方法 : 下記URLよりお申込みください。
       https://ssl.alpha-prm.jp/miyakemail.jp/2ir-seminar.html
※同部課からのお申込みは、2名様程度までとさせていただきたくお願いいたします。
お申込みを受け付けましたら、E-mailにて後日ご連絡差し上げておりますので、
      必ず返信をご確認ください。
 
【プログラム】
  • 基調講演(13:30~16:30 途中休憩あり)
・渡邉雅之(弁護士法人三宅法律事務所 パートナー)
 「IR整備法・基本方針案のポイント」
・芳賀恒人(株式会社エス・ピー・ネットワーク 取締役副社長)
「当社の提供するIR事業者等に対する背面調査(反社等該当性調査)サービス」
 
  • パネルディスカッション&質疑応答(60分 16:30~17:30)
・基本方針案により、IR開業までのスケジュールはどうなるか。
・どのような事業者が都道府県等に選定されるか(MICE誘致?地方誘客?)。
・どのような都道府県等の区域整備計画が認可されるか。
・実施方針に基づく事業者選定基準はどうなるか。
・区域整備計画・実施協定の内容はどうなるのか。
・基本方針案の提示する10年・5年問題への対応で十分か。
・区域認定申請時の金融機関のコミットメントレター・融資予約証明書の要否。
・都道府県等に求められる背面調査は、反社等該当性調査が中心か。
 
※このメールは配信専用です。
 ご返信いただいてもお応えできませんのでご了承ください。
 登録解除やアドレス変更のご連絡は miyakenews@miyakemail.jpまでお願いします。